サンヘルス

              肝元

          タンパク質濃縮液

質の良いタンパク質の補給は健康のために大切なことです。
肝元は濃縮ですから、少量で良質のタンパク質を補うことが出来ます。
脂肪分もゼロですので長期にわたって飲んでもご心配ありません。

働き過ぎの身体に肝元(良質のタンパク質)を補給して下さい。

≪肝元の特長≫

◆酵素分解法によってつくられた濃縮タンパク液です。

◆液体ですから体に負担をかけずに良質の動物性タンパク質を摂ることができます。

◆アミノ酸のなかでも中高年に大切なアルギニンとメチオニンを強化しております。
 システイン、グリシン、グルタミン酸の3つのアミノ酸より構成された酵母タンパク
 (システインペプチド含有)が強化されています。


私たちの体は、半分以上が水分、残りは脂肪やミネラル、タンパク質でできています。
そこでタンパク質の補給が必要になるのですが、このタンパク質は植物性のものより
動物性のほうが、大切だといわれています。

なぜなら動物性のタンパク質のほうが栄養価が高いからです。

タンパク質の栄養価は、それを構成するアミノ酸の種類と量によって優劣が決まります。
良質のタンパク質を摂ることが大事なポイントです。
そこで、濃縮タンパク液「肝元」です。動物性タンパク質を原料としてつくられた「肝元」は
脂肪分はゼロ。長期にわたって飲んでも心配はなく、良質のタンパク質を摂ることができます。
また酵母タンパク(システインペプチド含有)を強化し内容成分をより充実させました。

≪肝元の栄養成分 100mL中≫

◆標準成分(100mL当たり)

タンパク質 40g
脂肪 0g
炭水化物 5g
ビタミンB1 4mg
ビタミンB2 2.6mg
ビタミンB6 2.6mg
ビタミンC 2.8mg


◆アミノ酸分析値(100g当たり)

アルギニン 2.88g アラニン 3.78g
リジン 1.39g グリシン 9.05g
ヒスチジン 0.25g プロリン 5.00g
フェニルアラニン 0.75g グルタミン酸 4.00g
チロシン 0.11g セリン 1.15g
ロイシン 1.19g スレオニン 0.72g
イソロイシン 0.55g アスパラギン酸 2.12g
メチオニン 0.50g シスチン 0.04g
バリン 1.00g  

≪肝元のお召し上がり方≫

 1日あたり40mL~50mLが目安です。

肝元の保管及び取扱上の注意

開封後は冷蔵庫に保存し、1ケ月以内にお飲みください。
直射日光下や湿度の高くなる場所での保存はお避け下さい。
摂取につきましては適量をお守りください。
アレルギーをお待ちの方はお召し上がりをお控えください。


 品 名 肝元
 名 称 濃縮液体たんぱく質
 内容量 500mL
 賞味期限 肝元につきましたはパンケージに記載
 保存方法 直射日光、高温・多湿の場所を避けて保存してください。
 登録販売者 山田 秀文(ヤマダヒデフミ)
 広告文責 有限会社 横川ヤマト
 TEL 0982-295-1732
 メーカー 株式会社 サンヘルス
 製造国・区分 日本・清涼飲料
 JANコード 4905308838170


<購入時の注意事項>
予告無くパッケージが変更にある場合がありますので予めご了承下さい。
製造・取扱い中止の場合にはキャンセル処理をさせて頂く場合がございます。
お客様のご都合によるご注文内容の変更・キャンセル・返品・交換はお受けできません。

あなたのお悩みを症状で探す
ログアウト
メニュー

【残りわずか】 サンヘルス 肝元 500mL 8本セット濃縮液タンパク質

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【残りわずか】 サンヘルス 肝元 500mL 8本セット濃縮液タンパク質

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報