製品仕様
商品名 ジン 腕時計 純正バンド
商品情報
SINN(ジン)純正バンド・ベルト・ブレスレット
【素材】:SSサテン
【サイズ】:20mm
【対応モデル】:356、556 (20mm) のモデル


ご注意事項 モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合がございます。ご了承ください。
その他 <ずっと使うものだから、正規代理店の優美堂でお求めください。



ブレスレット


SSマット
Uシリーズ (22mm)

SSマット
256,356,656,EZM2,EZM3 (20mm)

SSサテン×SSポリッシュ
103,203,303,403 (20mm)

ピュアチタン
103,203,EZM1 (20mm)

SSテギメント
756,856 (20mm)

SSサテン×SSポリッシュ
903,956 (22mm) & 6000,6060 (20mm)

フード無しブレスレット

SSマット
144,157,EZM4 (20mm) & 142 (22mm)

カーフレザー・ストラップ

SSポリッシュ・バックル
6000,6060 (20mm)

SSポリッシュ・バックル956 (22mm)

カウレザー・ストラップ

SSマット・バックル
144,157,EZM4 (20mm) & 142 (22mm)

カウレザー・ストラップ

SSマット・バックル & SSポリッシュ・バックル
(20mm & 22mm)

ロシアン・カウレザー・ストラップ

SSマット・バックル
(20mm)

ラバー・ストラップ

Uシリーズ (22mm)

バタフライ・バックル

SSマット
Uシリーズ (22mm)

SSマット
(18mm)

SSポリッシュ
(18mm)



優美堂で販売しています ジン 腕時計本体はもちろん 交換用ベルト、ブレスレット 専用バックルもすべて日本正規品です。
ジン腕時計は購入後、ご使用中のアフターメンテナンス 修理 オーバーホール 電池交換 etcにも万全の努力をさせていただきますので日々安心してご使用ください。
ジン腕時計を末永くご愛用、ご使用いただきますよう納品時に修理依頼用の優美堂行きの送り状を複数枚お付けしています。


日本正規品 販売のはこちらから

SINN ジン ベルト バンド



時計のバンドを交換するときにとっても便利な道具です。※画像を押すと購入ページにすすみます。

今までのばね棒外しは先端が幅広く(孫の手みたいな感じ)革バンドをつけかえるときには使いやすい形状でしたが、時計本体を傷つけやすいデメリットもありました。

わたくしどもの場合は、先の細いマイナスドライバーなどで代用することもありましたが、このウォッチギアーのばね棒外しは先端が二股に分かれてばね棒をしっかりキャッチできる形状になっていて、時計本体に傷をつける心配もないので日常頻繁に利用しています。

さらにボディーのトップが六角形になっていますので床に転がり落ちる事もないのでプロ使用といったところでしょうか。e-優美堂スタッフからお勧めできる道具です。

ずっと使うものだから、正規代理店の優美堂でお求めください。

一本お求めいただければ20~30年使えます。

【店舗名】:e-優美堂

腕時計用 バネ棒はずし 腕時計メンテナンス修理 工具
●時計のバンドを交換するときにとっても便利な道具です。

バネ棒はずし材質】両端軸部:ニッケル・クローム・モリブデン・バナジュウム鋼
/ハンドル:真鍮

※先端を破損した時は、六角ネジをゆるめて替え刃の交換ができます。(別売り)

【替え刃材質】両端軸部:ニッケル・クローム・モリブデン・バナジュウム鋼






日本正規品 販売のはこちらから

ログアウト
メニュー

100%の保証 SINN ジン 時計 ベルト バンド ブレスレット 356、556 (20mm) 純正ステンレススチール 時計バンド SSサテン:Sinn腕時計の専門店

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

100%の保証 SINN ジン 時計 ベルト バンド ブレスレット 356、556 (20mm) 純正ステンレススチール 時計バンド SSサテン:Sinn腕時計の専門店

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報