翻訳ソフト利用のメリットを最大限に引き出し、翻訳品質と生産性の向上に大きな効果を生み出す法人向け英日・日英翻訳支援ソフト

専門辞書豊富な研究やビジネス向け【英日・日英】翻訳ソフト。優れた構文解析力、精密な意味分析による適切な訳し分け、ドキュメント単位又は文単位の自動ドメイン設定による分野別の訳語選択、文脈把握システム」など高精度の翻訳結果を実現する機能やシステムを搭載。オフライン利用可能。翻訳作業のメインエディターとなる対訳翻訳エディターの使い勝手がとても良くて便利。アドイン機能はOffice 2010~2019 32bit/64bit版対応。圧倒的な666万語の標準翻訳用辞書語数で、技術情報やビジネス文書の翻訳に威力を発揮(搭載OSが推奨するCPU以上。Windows 10/8.1/7 (32 / 64bit 日本語版のみ) ※Windows 8.1はデスクトップUIの対応)
ログアウト
メニュー

気質アップ ロゴヴィスタ LogoVista PRO 2020 ベーシック(対応OS:その他)(LVXESX20WV0) 目安在庫=△:コンプモト 店

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

気質アップ ロゴヴィスタ LogoVista PRO 2020 ベーシック(対応OS:その他)(LVXESX20WV0) 目安在庫=△:コンプモト 店

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報