双方向衛星通信機能を搭載したシリーズ最高峰モデル 最新型ハンドヘルド
直射日光下でも見やすい半透過型3インチディスプレイ
24時間年中無休の民間救助組織GEOSの国際緊急救助調整センター(IERCC)へインタラクティブにSOS信号を発信
日本詳細地形図2500/25000を標準搭載。安定した測位を可能にするマルチGNSS(全球測位衛星システム)や気圧高度計、電子コンパスなど基本性能も充実。
世界中どこでもお使い頂けるイリジウム衛星ネットワークを介した双方向テキストメッセージングや天気情報の受信が可能(衛星通信契約が必要です)。
商品コード21026132827
商品名GPSMAP 66i
JAN0753759255367
型番010-02088-0B
サイズ
カラーレッド
※他モールでも併売しているため、タイミングによって在庫切れの可能性がございます。その際は、別途ご連絡させていただきます。
※他モールでも併売しているため、タイミングによって在庫切れの可能性がございます。その際は、別途ご連絡させていただきます。
ログアウト
メニュー

【最安値】 【ポイント5倍】GPSMAP 66i

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【最安値】 【ポイント5倍】GPSMAP 66i

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報